留学する前の私は何か新しい事をする場合に、まず頭でとことん考え中々行動に移せないまま諦めてしまう事が多々ありました。
このような性格に嫌気が差し、前から興味のあった国に留学する事を決意しました。
行く前にある程度はその国の事を勉強していきました。
そして現地では自分に興味を持ってくれる人が色々助けてくれたりして会話も徐々に進んでいきました。
そして途中で気づいた事は、周りの友達が日本の事を質問してくれているのに私は中々自信を持って答えられていない事に申し訳なく思うようになりました。
日本人なのにこんな答え方しか出来ない自分が恥ずかしくなり留学先で日本についても勉強して、英語で説明出来る様に頑張りました。
すると友達もとても喜んでくれて会話も増え、自分にもとてもプラスになりました。
留学先で自分の国の事を自信もって言えるという事はとても大切な事で、自信にも繋がっていく事だと強く感じました。
相手に興味を持ってもらう1つの手段だと思います。