「これから留学をする」という人、全員ぐらいに言っておきたいことがあります。それは「英単語の勉強を怠るな!」ということです。なにがなくともまずは英語のボキャブラリーを増やすことですよ。

ぶっちゃけ、文法なんてぐっちゃぐちゃでもいいのです。英語のボキャブラリーが多ければ、なんとか生活していけるのです。ジェスチャーを交えてコミュニケーションをとることも効果はあるというわけですが、しかしそれにも増してコミュニケーションをとることに効果的なのは、やっぱりボキャブラリーの多さですから。

たどたどしい英会話能力でもいいのです。単語さえ発していればなんとなくでも意思疎通はできてきますから。ボキャブラリーさえあれば、文にする能力はそれこそ留学中に自然と身についてくるのです。

しかしボキャブラリーは努力次第なところが大きいですから。そしてだからこそ、これから留学をするーという人は、ひとつでも多くの英単語を頭の中に入れておくといいでしょう。英単語はひとつでも多く知っておいて決して損はないものですから。