英語やほかの言語が使えるようになりたいから、語学留学をする人がいます。行って3か月ぐらいまではいいのですが、その後、学校に行かなかったという話をよく聞きます。私の友人や生徒にも、同じことを言っていました。
その理由は、まず、学力の問題だと思います。高校までの文法の基本が出来ていないので、日本でつまづいた所で、同じようにつまづき、わからなくなって、そこから進まなくなります。次に仲のいい友達が出来ると遊び始め、学校に行かなくなります。授業に飽きてきた頃に、一寸息抜きしたいと思って遊び始めると、それが楽しくてもう授業に行きたいと思わなくなるみたいです。
日本で出来なかったことが、外国で出来るはずありません。だから語学留学をする前に、日本で必ず基本的なことをしっかりと学習しておかなければなりません。基本的なこととは、高校までの文法をしっかり学習し、検定試験を受けて、読解やヒアリング力を鍛えることです。努力をしておかないと、困難に直面した時に頑張ろうとは思えないと思います。